2008年05月06日

ご飯食べた?

今日はフィリピーナが良くする挨拶です。
電話で彼女と話していると、おはよう、元気?の後に
必ず「ご飯食べた?」と聞かれます。
最初は、何?ご飯?朝ご飯?何を食べたか?ってこと?
と戸惑いました。

これは、タガログ語では「Kumain kana?(クマインカナ?)」
と発音します。

元々裕福なお国柄では無いフィリピンでは、
【ご飯がちゃんと食べれる=無事に生活している】という
意味合いがあるらしく、元気?と同義語の様です。

私も今では、大丈夫、朝ごはん食べたよ、と戸惑う事無く
答えています。

裕福では無いが、他人の事を気遣うホスピタリィティ。
これもフィリピン人の魅力の一つだと思います。
ラベル:魅力 ご飯 電話
posted by ハルゥ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

フィリピンの国際電話に関して

kddi.jpg私の彼女もGWを利用してフィリピンに
帰郷中です。
せめて声でも聞いて、逢えない寂しさを
紛らわそうと、毎回慌てて購入するのが
国際電話のプリペイドカードです。

私はKDDIを利用しています。

コンビニでも簡単に購入可能ですし、
ネット販売でも非常にメジャーです。

また、クリアーな音質で、本当は日本に居る?
と疑ってしまう程のレベルは流石です。

プリペイドにしないと際限なく話すことも無くなって
来月の電話代で驚かずに済みますし。

けど、未だに良く解らないのがフィリピンの電波事情。
私の彼女の故郷はフィリピンでも田舎の島なので
こちらが一生懸命電話をしても『圏外コール』が多い。

本当は誰と何処に居るのやら...

『ヤキモチやかないの!田舎だからしょうがない!』
と彼女は憤慨しますが、言い訳上手なのも
フィリピーナですから。

ま、信じるしかないんでしょうね。

posted by ハルゥ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際電話カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

フルーティな香りもこれだけで!

DSCN1751.JPG昨日はPalmolive社の【Natural ALOE&OLIVE】
を紹介しました。
今日は【Natural White Radiance】です。
写真で解る様にパパイヤエキス配合です
そのエキスが美白効果プラスしっとりとした艶肌効果
を後押しします。
わざわざ『輝く白さ』なんてパッケージで強調するだけ
あって、これもフィリピーナの彼女にも人気です。

『日本人は白い肌が好きだからね。』だそうです。
茶肌はエキゾチックで、それも魅力なんですけどね。

私にはパパイヤの香りなんて良く解りませんが
彼女らに言わせると「この香りが懐かしい。」との事。
南国の風でも思い出しているのでしょうか。

実はこれもマニラのコンビニで購入。
Palmolive社の【Natural White Radiance】より若干高め
ですが、その差はたったの4ペソ!

あ、危ない、値段を言ってしまいそうですので
今日はこの辺で。

posted by ハルゥ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

艶肌の秘訣

DSCN1749.JPG今回はフィリピーナが好きな石鹸を紹介します。
Palmolive社の【Natural ALOE&OLIVE】です。
緑色の綺麗な石鹸で、泡立ちが良くしっとり感が
長持ちするのと、自然な甘い香りが人気の秘密。

私は車にこの石鹸を置いて芳香剤の代わりにしてました。
運転中もアロマ感覚で落ち着い気持ちになれるし。

彼女から御土産で貰ったのをきっかけに、マニラの
コンビニで大人買いをして、店頭の棚を空っぽに
してしまった経験が。
「あ〜あ...」という顔の可愛いピナの店員と私を
交互に見て、コンビニのガードマンが笑ってました。

マニラではコンビニでこんな素敵なコスメが気軽に入手可能です。
ガードマンには笑われる程購入できます。

日本国内で買うと1個が¥300以上しますが、現地で購入すると?
取り扱っているお店の営業妨害になりますから秘密ですが、
知り合いにフィリピーナが居る方はこっそり聞いてみて下さい。

現在ペソ(フィリピン通貨)のレートは上がってますが、
格安には違いない筈。

でも、価格差よりもこの高品質低価格に驚きですけどね。

posted by ハルゥ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コスメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

フィリピーナの香り

bencheight.JPG私の知り合いはフィリピーナである。
詳細は、ちょっと訳有りでモゴモゴ...
という感じなのだが。
ま、それは置いといて、
彼女がいつも愛用しているスプレーがある。

【bench/ei8ht】である。
上記の『ei8ht』は誤記ではなく、こういう表記。
ジョーク好きのフィリピン人らしいと言えばそうなのだが
これで『エイト』と読む。

香りと言えば、甘さが強いが、粘っこい感じがしないので
男女兼用で問題なし。
1日に何度もシャワーを浴びて、歯磨きをする程臭いには
敏感な彼女達に、さっぱりした感覚が人気のようだ。

付けた後に残り難い香りは知らぬ間に無くなっているのも特徴。
彼女曰く『私の香りが残ってるのは不味いでしょ?』と。

嫌味なのか、気を使ってくれているのか...

posted by ハルゥ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | パヒューム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。