2008年06月17日

CDデビュー?

cd.jpg
彼女のCDが出来ました。
写真のジャケがそれです!
遂に私の彼女がシンガーに!!!!
というのは、ツマラナイ冗談でして。

失礼こきました。

マニラには一般人でも6〜7曲ならカラオケで
唄った曲を手軽にCD化できるスタジオを
良く見かけます。

彼女も2、3枚程持っていて、中には自分の写真を
ジャケット写真にしているCDもありました。
写真好き&自分好きの典型的なピナの行為です。

最近、そのCDジャケットの写真が古くなり
CD自体も傷が多くなってきたので、私が
パソコンでコピーをしてあげました。

写真もどこかのサイトから勝手に持ってきて
しまったものです。
可愛く、しかもセクシーだったので一目惚れした写真です。
(済みません、サイト運営者の方事後報告です。)

写真の一部が削られているのは、多分世界一有名なネズミの
キャラクターが写っていたので。

自分では格好良く出来たと思っているのですが、
彼女の評価はどうなるか?

明日をお楽しみに!

posted by ハルゥ at 00:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

マンゴーには五月蝿いよ!

プルプル.jpg
マンゴを道端でkg当りで秤売りをしているお国柄
彼女のマンゴーを使用したデザートには一過言ある。

世界的に有名な企業の『人形』社のマンゴーヨーグルトも
「なんだこれ?マンゴソースだけか!不味い!」
と、バッサリ!
某有名化粧品会社の出しているドライマンゴも
「甘すぎる!体に悪い!」
と、一刀両断。

文句ばっかなら喰わなきゃいいのに、と思いながらも
ご機嫌を取ろうと、コンビエンスストアーで購入した
【もちぷるWマンゴー】をスプーンにのせて差し出すと
「おおおお!これ美味しいよ!フィリピンのデザート
より美味しいかも!貴方、愛してるよ!」
という愛の言葉までおまけつき。

実際の果実がゴロッと入ってる訳でもないが、
名前の通り弾力はるのだが、喉越しが良いのが魅力。
旨いネーミングだ、【もちぷる】!

しかも、驚く事にどこぞの菓子会社や、飲料水会社の製品ではなく
販売元はなんと、永谷園!

サブちゃんもびっくりだぞ、永谷園。

マンゴ〜食べるな〜ら、このもちぷる太郎♪

さぁ、ご機嫌斜めに成りがちなフィリピーナを恋人に
お持ちの貴殿、お試しあれ。

posted by ハルゥ at 22:59| Comment(9) | TrackBack(0) | スナック・お菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

バーベーQに非ず

bananaq.jpg

彼女が頻繁に作ってくれるデザートの一つに
このバナナQがある。
グリーンバナナという料理用バナナを油で揚げて
それに三温糖だかザラメだかを塗してある。
作り方は多分そんなところだろう。

なぜ、多分かと言うと、彼女自身が電話で作り方を
私に聞きながら作っていたからである。
「ねぇねぇ、砂糖はブラウンが良いの?それともホワイト?」
解る訳がないだろ、と突っ込みたいが、誰かとワイワイ言いながら
何かをしたがるのもフィリピーナの特徴なので諦めた。

見た目は大学芋っぽく味も其れに近い部分もある。
意外と旨くて、全部平らげたら彼女も喜んでいた。

フィリピンでは写真の様に串に刺して、道端で売っている。
1本が4ペソぐらいだとか。

因みに、なんでバナナQって呼ぶの?と尋ねると
「バーベQみたいだけど、お肉の変わりにバナナだからね。」
との返答。

なるほどね。


posted by ハルゥ at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

マイペース

DSCN1823.JPG

フィリピーナと楽しくチャットができる
『エンジェルワールド』。
もう既に皆さんご存知の事ですよね。
日本に居ながら、マニラやボラカイに行って
フィリピーナと仲良くなった雰囲気を楽しめる。
勿論、チャットで仲良くなれば、本当に
フィリピンでデートの約束も可能。

でも、ちょっとご注意を。
フィリピーナ特有の気質をご存知ですか?

それは「バハラナ」です。
日本語にすると、「まいいか、なるようになるさ。」
みたいな雰囲気の言葉。
その気質が、良い意味でも悪い意味でもちょこちょこ顔を
出します。

で、上の写真。
これはある女の子をクリックして楽しくお話しようと
ワクワクしていると、なんと扇風機が回っているだけ。

ま、こんな感じですかね、お仕事なんだけど
「ま、いいか。バハラナ バハラナ。」と。

それでも、微笑ましく許せてしまうのが
彼女達の魅力ですかねぇ。



posted by ハルゥ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | バハラナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

私のために唄いなさい

フィリピーナの特徴だと思うのだけど、
恋人とか、恋人と思わせたい男(鴨)に頻繁に言うのが
「私の為にこの唄を覚えて、カラオケしなさい。」
若しくは
「カラオケでデュエットしなさい。」
である。

私も、フィリピンの人気バンド
(日本で言うサザンオールスターズなのか?)
Rivermayaの『214』という唄を覚えろ、と命令された。
カラオケで何度も練習を重ねて、いざスナックで
彼女の為にリクエストをすると、その曲が無く
彼女が不貞腐れた顔をしていた思い出がある。

彼女曰く「やっぱりDAMじゃなきゃ駄目。」らしい。

今はスキマスイッチのボーカルが唄う
『ありがとう』が私の課題曲である。
声が高過ぎて、ボイストレーニングが必要だわ、
加齢臭が漂い始めた中年には。

因みに前出の『214』の意味を彼女に尋ねたら
その答えは「あなたバレンタインデー知らないの?」と。

今年のバレンタインデーに貴女に香水あげたじゃんか!
知らない訳ないだろ!
と、心の中で怒鳴った私だった。
posted by ハルゥ at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

なんてこったい!

フィリピーナの彼女とデート中に良く聞く言葉の
3本指に入るもの。
それは「Ay!」である。
発音はそのまま読んだ通りで「アイッ!」。
持っていた物を落としたり、ジュースを零したりと言った
ちょっとした失敗に対して、咄嗟に何気無く出る言葉らしい。

「しまった!」とか「ありゃま!」みたいな感じ。

たまに気取って「Oh My Godness!」とか言ってる
けど、咄嗟に出てくる言葉はこの「Ay!」である。

その次に続く言葉は大抵「Ano ba iyan...」
ふぅ〜と溜息を吐きながら「アノバヤン...」とポツリと。

人に向かって言う時は「何してんの?」て感じだけど、独り言では
自分自身に向かって「何してんだか、私は...」って雰囲気。

この前、平坦な道で何かに躓いて、よろけていたので
「Ano ba iyan?」って聞いたら
「真似するな!Boang ka!」と言われた。

因みに「Boang ka!」は「馬鹿!」である。

心配しただけなのに...もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ハルゥ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

自然な肌色

DSCN1775.JPG
日本人に比べて色白ではないフィリピーナの必需品がある。
ファンデーシュンだ。
だけど、白く塗りたくればいいもんじゃない、
というのは、彼女らの気持ちにも有るようで
厚化粧の女性を「おばけ」と良く茶化す。

私の持っているビヨンセのCDジャケを見ても
この台詞を言っていた。
世界的なディーバも形無しである。

で、彼女達が自然な肌色を綺麗に見せるのに
使っているのがこの【mena】。
意地悪な言い方をすろと、非常に安っぽい雰囲気が
するパッケージに、日本人なら敬遠がちになりそうであるが。
使用している彼女らの顔の艶が凄くナチュラルに
明るくなる。

これは騙されるなぁ、と不用意に言った私の一言に
「なにぃ〜!」と言葉と同時に蹴りが一発。

感情の激しさもカバーリングできるファンデーション
って誰か知りませんか?


posted by ハルゥ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | コスメ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

有名なの?

DSCN1753.JPG

マニラのシューマートで購入したTシャツ。
このブランドのTシャツはスポーツコーナーと思しき
場所で売られており、店側もほんの少し高級感を
出そうという努力が見られた。

梱包もただビニール袋に入れるのではなく
薄い紙に包んで丁寧なもの。

いっしょに買物をした彼女に
「比国で有名なブランド?」と聞くと「そうよ。」と答えた後
「でも貴方が日本人だからかな?」と付け加えた。

どっちだよ?
posted by ハルゥ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Tシャツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

神のご加護を

クリスチャンが人口の約90%を占めるフィリピンでは
協会で幾らかのお布施をして祈りを捧げた後に
この【ロザリオ】を貰う。
それを親しい友人やら恋人にあげて、ご加護を
共有するらしい。
私が彼女から貰ったのは、写真の様な壊れたロザリオ。
最初に日本に出稼ぎに来た時に姉から貰った物らしい。

「悲しい時も病気の時もこれが私を守ってくれた。
だから1番大事な人に持っていて欲しい。」
そう彼女が私に差し出した時
不覚にも涙が出てしまった。

ありがとう、god bless us ...

posted by ハルゥ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

手作りお菓子

無題.bmpフィリピーナの彼女が気紛れに
作ってくれるデザートがあります。
【マンゴグラハムス】というスィーツです。
作り方は至って簡単。
グラハムスクラッカーというバター風味の
クラッカーを砕いてタルトの生地みたいな物を作り、
それの上にスライスしたマンゴを載せ、それに練乳をかける。
以上の繰り返しで何層も出来たものを冷蔵庫で
キンキンに冷やします。

たったそれだけ。

練乳がメチャメチャ甘いのですが、冷えたマンゴの
さっぱりとした甘さと、しっとりしたクラッカーの生地が
マッチしてお腹いっぱいまで食べれちゃいます。
甘党の私は大好物です。

彼女曰く「お母さんの味なの。家庭毎に味が違うのよ。」
と懐かしそうに言ってました。
日本でいうと、子供の頃母が作ってくれた蒸しパン
の様な物なんでしょうか。

「masarap diva?(美味しいでしょ?)」と言う彼女の顔は
何だかママの顔になっていました。

posted by ハルゥ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。