2008年05月08日

手作りお菓子

無題.bmpフィリピーナの彼女が気紛れに
作ってくれるデザートがあります。
【マンゴグラハムス】というスィーツです。
作り方は至って簡単。
グラハムスクラッカーというバター風味の
クラッカーを砕いてタルトの生地みたいな物を作り、
それの上にスライスしたマンゴを載せ、それに練乳をかける。
以上の繰り返しで何層も出来たものを冷蔵庫で
キンキンに冷やします。

たったそれだけ。

練乳がメチャメチャ甘いのですが、冷えたマンゴの
さっぱりとした甘さと、しっとりしたクラッカーの生地が
マッチしてお腹いっぱいまで食べれちゃいます。
甘党の私は大好物です。

彼女曰く「お母さんの味なの。家庭毎に味が違うのよ。」
と懐かしそうに言ってました。
日本でいうと、子供の頃母が作ってくれた蒸しパン
の様な物なんでしょうか。

「masarap diva?(美味しいでしょ?)」と言う彼女の顔は
何だかママの顔になっていました。

【関連する記事】
posted by ハルゥ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96088215

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。