2008年05月05日

フィリピンの国際電話に関して

kddi.jpg私の彼女もGWを利用してフィリピンに
帰郷中です。
せめて声でも聞いて、逢えない寂しさを
紛らわそうと、毎回慌てて購入するのが
国際電話のプリペイドカードです。

私はKDDIを利用しています。

コンビニでも簡単に購入可能ですし、
ネット販売でも非常にメジャーです。

また、クリアーな音質で、本当は日本に居る?
と疑ってしまう程のレベルは流石です。

プリペイドにしないと際限なく話すことも無くなって
来月の電話代で驚かずに済みますし。

けど、未だに良く解らないのがフィリピンの電波事情。
私の彼女の故郷はフィリピンでも田舎の島なので
こちらが一生懸命電話をしても『圏外コール』が多い。

本当は誰と何処に居るのやら...

『ヤキモチやかないの!田舎だからしょうがない!』
と彼女は憤慨しますが、言い訳上手なのも
フィリピーナですから。

ま、信じるしかないんでしょうね。

posted by ハルゥ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際電話カード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95706873

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。